本は心のご飯です ほんだらけ
店舗SEARCH ほんのこだわり スタッフ募集 会社概要
店舗SEARCH
地域リストでSEARCH
 
東北地区
関東・甲信越地区
九州・山陰地方
地図や地域から検索
オーストラリア フル・オブ・ブックス
「オーストラリア フル・オブ・ブックス」
オーストラリアで日本の本が読みたくなったら。オーストラリアのほんだらけ「Full of books」。
季節イメージ
What's New 一覧

2017.3.1

出会いと別れの季節です。

3月は出会いと別れ、終わりと始まりの時期です。3月の祝日・春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としているそうで、緑が芽吹き始める季節にぴったりです。また春分の日は「昼と夜の長さが同じになる」といわれていることもあって、春の始まりというイメージがありますが、実際には昼の方が長いそうです。もう春は始まっているのですね。

さて、春からの新生活に備えて「本を片付けたい!」という方はぜひほんだらけへご相談ください。ほんだらけではコミックから雑誌、専門書まで幅広くお取扱いしています。この街で、あなたの読んだ本を誰かが読み継いでくれるかもしれません。

☆今月の紹介本☆
桜の森の満開の下
著者/坂口安吾 発売元/講談社文芸文庫

ほんだらけ

日本を象徴する、美しい桜の花の季節が今年もやってきました。満開の桜は時間を忘れて見入ってしまうほど美しいものですが、その美しさゆえ、文学ではしばしば恐ろしい存在として語られることがあります。
坂口安吾の代表作「桜の森の満開の下」もそのひとつです。
ある山賊が桜の森のある山に棲みつきます。むごたらしい山賊で、人の命も奪うような男でしたが、桜の花の下を通ると花びらが散るように魂が散っていのちがだんだん衰えて行くように思えて怖ろしいと思っていました。
ある日山賊がさらってきたひとりの女。女は山賊に様々な無理を言いつけます。山賊は美しすぎるその女に逆らうことができません。女を「あの怖ろしい桜に似ている」と山賊は思うのでしたが、女の要求は次第にエスカレートしていき…。
怖ろしくも美しい、文学史に残るラストシーンは深く心に残ります。

 

本の買い取りをとおして、日本の森を守ります。
ほんだらけではただいま、日本の森を守るための活動に取り組んでおります。
EVI(Eco Value Interchange)とは、環境活動の新しい価値が集まってくる場所、という意味です。
Ecoに興味がある消費者と、よりよいEco活動を支援したい企業と、具体的に森林を守る活動を行う人々とを、つなげる活動です。

ほんだらけでは、お買い取り件数に応じ、日本の森を守る活動に寄付をさせていただいております。
あなたも環境貢献活動に参加してみませんか。
参加方法は、とってもかんたん。ほんだらけに本を持ってくること。それだけです。
そんな気軽な行動で、あなたも生命を育む活動に参加できます。

読み終わった本がございましたら、ぜひほんだらけにお持ちください。
あなたとの出会いを終えた本が、だれかの心を豊かにします。
またその行為が、日本の森をも豊かにします。
Ecoに参加したい「気持ち」を、森林を守る「行為」につなげていくお手伝いが出来る場所。
それがほんだらけです。

 
売っても買ってもポイントがたまる! ほんだらけメンバーズカード

「ほんだらけポイントカード」のお得な点は・・・
1. お買物200円ごとにスタンプ1個捺印
2. お売り頂く時も、300円ごとにスタンプ1個捺印
3. 毎月5日、15日、25日はスタンプ2倍!!
4. スタンプ30個貯めれば200円分の値引き券として使用できます
5. ポイントカード、値引き券は全国の「ほんだらけ」でご利用いただけます
6. ポイントカードは無料で即日発行!年会費や更新料は一切不要です

本を売っても買ってもお得なカードです。 「ほんだらけメンバーズカード」を持って、賢くお得にお買い物♪

 

 

Copyright(C)2002-2014 DREAM.Inc. All Rights Reserved. 株式会社ドリーム ホームページへ
個人情報保護方針についてサイトマップ