ほんだらけ TOPへ
店舗SEARCH ほんのこだわり スタッフ募集 会社概要

TOP店舗SEARCH>ほんだらけ 成田店

ほんだらけ 成田店

MAP

毎月変わる多彩な売場、スタッフ全員の元気な笑顔、明るい接客で、ご来店いただく全てのお客様をおもてなし致します。

住所 〒286-0041 千葉県成田市飯田町西向野145-1
営業時間 11:00〜21:00
定休日 年中無休
TEL 0476-27-5576
広さ 100坪
オープン 平成13年7月
駐車場  20台
店舗写真 店舗INFORMATION

ほんだらけ成田店は、文庫小説、時代小説などのほかに料理雑誌から絵本、趣味の専門書にも力を入れおりますので、ご家族でのご来店をお待ちしております。
今月の高価買取書籍は「論創社 論創ミステリ叢書」シリーズです。1冊からでも高価買取しておりますので、ぜひお売りください。

今月の店長オススメ

2018/8/1更新

単行本
タイトル 暗幕のゲルニカ
著者 原田 マハ
出版社 新潮社
コメント

アートミステリ「楽園のカンヴァス」に次ぐ渾身のアートもの。今度はピカソのゲルニカを題材にしており、ゲルニカ制作当時の1937年のパリと2003年のニューヨークが舞台。「世紀の問題作」を再びMoMAへ引き戻そうとするキュレーター八神瑶子、史実を基にしたフィクションですがゲルニカに込められたピカソの戦争に対する思いが少しでも理解できます。

 
今月の店長オススメ
     
コミック
タイトル バーナード嬢曰く。
著者 施川 ユウキ
出版社 一迅社
コメント

読書家に憧れるけど、読書がメンドくさいバーナード嬢こと町田さわ子が主人公。「どういうセリフを言えば読書家に見られるか?」「スタイリッシュに読書を嗜んでいるように見える方法」や「本を読まずして、読んだことにする為の努力を惜しまない」など、本当の本好きに怒られそうな主人公とそれに付き合わされる周りの人たちのギャグ漫画。文庫化されるにあたり、あたかもハードカバー版でとっくに読んでいるふうな顔を装って「へぇ これ文庫化したんだー」と言いたいがために内容を把握するなど、「エセ読書家あるある」がたっぷり!

 
今月の店長オススメ
     
単行本
タイトル ゲルニカ ピカソが描いた不安と予感
著者 宮下 誠
出版社 光文社新書
コメント

1937年にパリ万博スペイン館で多くの人々に衝撃を与えたピカソの「ゲルニカ」、その制作過程や美術史における「ゲルニカ」をさまざまな観点から検証しています。特にドラ・マールによる「ゲルニカ」の写真は、制作過程がよく解りとても興味深いです。

今月の店長オススメ
今月の新コーナー紹介 2018/8/1更新
今月の新コーナー
今月の新コーナー

【セット本】コーナー

今話題の人気コミックからスタンダードな定番作品、懐かしの名作や忘れ去られたマイナー作家のあのマンガまでを一気に読める、お得なコミックセット本コーナー。今月は、三国志全60巻、PとJK、明治緋色奇譚全13巻、菜の花の彼全14巻、徳間版蒼天の拳全14巻、昭和元禄落語心中全10巻、風の谷のナウシカ全7巻、ちはやふる、などです。入口正面やレジカウンター前のセットタワー、各棚のエンドコーナーなどにございますので、ぜひご覧ください。さらに、入口左手にはお手頃価格のセット本も多数ご用意しております。
お探しのタイトルがございましたらスタッフまでおたずね下さい。

店長ひとりごと 2018/8/1更新

コカ・コーラ スリムボトル 千葉デザイン、名古屋(金のシャチホコ)デザイン、鈴鹿8 耐オリジナルデザイン2種。この他にもいくつも登場しています。

店長のひとりごと
店舗SEARCHへ戻る
Copyright(C)2002-2006 DREAM,Inc. All Rights Reserved. 株式会社ドリーム ホームページへ
個人情報保護方針についてサイトマップ